Bijin Hada Club

Welcome!

リバウンドをどう対処する?

食事制限をおこなって減量する場合その多くでリバウンドを経験してしまいます。
ダイエットにはリバウンドはつきもの?のように思われるほど、必ずと言っていいほど元の体重あるいはそれ以上に体重増加を引き起こしてしまうケースが多々あります。
しかしながら、体のメカニズムを知るとリバウンドの原因というものを理解でき、対処することができると考えます。
ダイエットにおける食事制限では、摂取カロリーを少なくすることによって体の余分な脂肪を消費することで体重の減少を促しますが、徐々に体の生理機能として消費するカロリーをセーブするようになり、少ないカロリー摂取でも体を保てるようにいわゆるエコモードのような状態になります。
そうなった場合順調に減り続けていた体重も減らなくなりいわゆる停滞期という状態になります。
ここで食事制限をやめてしまうと、体はカロリーを消費しにくい状態であるにもかかわらず、必要以上のカロリー食べれば当然のことながら体に余分な脂肪がたまってしまうリバウンドを引き起こすのです。
このようなリバウンドを最小限にするには、過度な食事制限によるダイエットは行わないこと。
それと、基礎代謝力を落とさないためにも筋力トレーニングを同時に行っておくことです。
もしも、リバウンドになったとしてもそれを消費できる筋力があれば、軽い食事制限だけで体重を極端に増やしてしまうということは避けられると思います。
何事も、やりすぎは禁物であり、ダイエットにおいても普段の生活の中で無理のない範囲で行える内容であることが大きな失敗にならないと思ったりします。
食欲にタガをかけて極限まで制限するとその反動は予想以上に大きくなるものです。
場合によってはリバウンドなんて言う言葉に収まらない、過食症や拒食症といった病気になる恐れもあるので、正しい知識の元で食事制限を行っていくことが大切だと思います。

Copyright (C) 美人女性願望倶楽部 All rights reserved.