Bijin Hada Club

Welcome!

太りやすいは遺伝なの?

自分が太りやすいと自覚するのと同時に、納得する理由というと親の姿をみて遺伝なのかも?って思ったりするんですよね。
たしかに、生活環境や食生活が同じなので、同じような体型になってしまうのは当たり前なのかもしれませんが、自分が太ってしまう原因を自分以外に求めた時に、やっぱり親の遺伝でもある!と思っちゃうんですよね。
コロコロした子供を見かけ、親の姿を確認するとやっぱり同じコロコロ体系…なんてことよく見かけます。
やっぱり遺伝って思ったりします。でも、事実はちょっと違っていたりするみたいです。
食生活も同じだから一概には言えないですよね!
というのも、太りやすいというのはそもそも、太る原因ではないということ。
つまり、太りやすい体質であって、かならず太ることが決まっている!というわけではないからです。
肥満に関する遺伝子って世界で40以上も発見されているそうで、それを知って思うのは何らかの肥満に関する遺伝子はもっているのかも?って思うわけです。
太りやすい遺伝子を持って、さらに太りやすい環境に当てはまってこそ太る・・・肥満体型になるということかな~と思うのです。
遺伝によって太る!というよりも、環境によって太るといっても過言ではない!ということ。
太りやすい体質は、遺伝が3割そして環境が7割なんて言われていたりしますが、たしかに子供のころの食生活は大人になってからの子のみにも影響します。
それを改善する、意識を持って食生活の改善に取り組むことが体質の改善へとつながり、徐々に太りにくい食生活ができるようになると思うのです。
また、年齢とともに代謝機能が低下していくことも考えて、自らの体質を見つめなおしそれに見合った食生活への転換をはかっていくことが健康的な体作りの第一歩だと思います。

Copyright (C) 美人女性願望倶楽部 All rights reserved.