Bijin Hada Club

Welcome!

冬だからって気を抜くべからず

冬になると露出が減るので肌のお手入れを怠っている女子はいませんか?
夏に女子力を見せつけるには冬からコツコツお手入れすることが大事です。
脱毛サロンに通っているお客さんの中には冬は露出しないし、寒いし面倒という理由でサボったりする人が多いと聞きます。
でも、冬の間に脱毛サロンに通う事でムダ毛の心配ゼロなツルツルボディで夏を迎える事ができます!
そして冬に手入れを怠ってしまうと、冬にダメージを受けた肌が、なかなか戻らないまま夏を迎えてしまうこともあるんです。
今日は、冬の肌トラブル回避方法を書こうと思います。

1.お風呂編
冬のお風呂は肌が一番乾燥しやすくなります。体を洗う時はどうやって洗っていますか?
ズポンジなどを使ってゴシゴシ洗ってしまうのはNGです!
ネット等でよ〜く泡立ててから手で優しく体を洗うようにしましょう!
洗顔と同様、泡立てて優しく洗っても、肌の汚れは十分落ちます。
逆にゴシゴシ洗ってしまうと肌のキメも荒くなりますし、更に乾燥肌になってしまうんです。
この話は、結構有名で最近は手で体を洗う人が増えているんですよ(^^)

お風呂から出たらタオルでしっかりゴシゴシ拭くのもNG!
コレも乾燥の原因です。タオルで優しく押さえるように水分を拭き取りましょう。

仕上げに、ボディクリームなどで保湿すると◎です!

2.家事編
食器洗いや水回りの掃除の際、素手で洗っている人は暖かいお湯はNG!
ただでさえ、洗剤で手荒れが起きやすいのに、お湯を使うと肌に必要な油分まで落としてしまいます( ̄▽ ̄;)!!
冬は肌の新陳代謝も悪いので肌荒れを起こしやすくなるんです!
なので、冷水とは言いませんが、水に近いぬるま湯で乾燥を最小限に抑えるようにしましょう。

本当はゴム手袋をつけて洗えば手荒れは防げますが、私は素手でしっかり食器の汚れが落ちているか確かめて洗いたい派なのでお湯で洗わないように気をつけています!

水回りの作業が終わったらハンドクリームを使うと◎です!

3.自宅編
冬になると、酷い時で部屋の湿度が10%台になってしまうそうです。
そうなるとウイルスも活発になり、風邪も引きやすくなりますし、お肌も乾燥してしまいシワの原因になることも!
対策として一番良いのは加湿器を購入する事!
加湿器以外の方法としては、濡れたバスタオルを自分のいる位置から1m以内の場所に吊るしておくことで風邪や肌の乾燥を防ぐことができます。

日常生活の行動を少し見直す事で肌荒れを防ぎ、キレイに保つことが出来ます。
上の3点の内容は、それほど負担になりませんし、すぐに実践できちゃいます!
夏に向けて、もっと女子力をアップさせていきましょうね(^_-)

Copyright (C) 美人女性願望倶楽部 All rights reserved.